光設備 AKARISETUBI CO.LTD

代表挨拶

地域社会にとってなくてはならない 会社であり続けるため、
社会と共存共栄の心を強く持ち、企業の社会的使命と責任を果たします。

ごあいさつ

平素は格別のご高配を賜り厚く御礼申し上げます。
当社は平成元年に有限会社光設備、法人として創業開始しました。 先代の社長の想いを受け継ぎ、2004年に代表取締役に就任し2009年に津島市に本社移転と共に株式会社光設備に組織変更し企業として新たな挑戦が始まりました。 右も左もわからぬ中、とにかくストレートに想いをぶつけてきました。
私は、会社企業として大きな目標を掲げ、大勢の前で公言しました。 「言ったからにはやらねば!」と常に目標に向かって進んでいます。 座右の銘でもあるのですが、『受動ではなく、能動の行動』を常に 心に留め、自発的意思で行動し続けることが今、中小企業が 求められている事ではないかと考えています。
最後になりますが、ユーモアを忘れない事やこうした時代だからこそ 『右手にロマン、左手にそろばん、心にユーモア』を持ち 物事を迅速で正確な能力を発揮できるようにスタッフ一同 常に意識してチャレンジをしています。 今後とも、当社は皆様に愛され、地域社会にとってなくてはならない 会社であり続けるために、光設備とご縁をいただきました人々と 共存共栄の心を持って強い信頼を築き企業の社会的使命と責任を果たして参りますので、引き続きのご愛願をお願い申し上げます。

代表取締役 西川 義章

愛知の社長TV

 

愛知の社長TV 自分の原点に従って、曲げることのない志を持つ

代表取締役 西川 義章

同社を受け継いで2014年で約10年になる西川社長は、父のように地域の方により一層良い物を提供し、関連会社へ技術を伝えたいという気持ちで経営をしている・・・